a-ticket Special Interview!!  U-KISS

a-ticket|SPECIAL|U-KISS

「日本デビューから3年。 3年間の想い出が全部入ってるアルバムです」 Special Interview 01


3rdアルバム『Memories』はどんな作品に 仕上がりましたか?

イライ
今回の『Memories』というアルバムは、U-KISSがデビューしたときから今までの僕たちの想い出、そういうものを考えながらレコーディングしていったアルバムなんですね。
フン
U-KISSが日本でデビューしてもう3年経ったじゃないですか。その3年間の想い出が全部入ってるアルバムだと思います。ファンの皆さんの記憶に残る作品にしたかったので、この3年間に感じた僕たちのすべての感情や想い出を入れて作りました。
スヒョン
アルバムの中にはいろいろなジャンルの曲が入ってるんです。特に今回はU-KISS(のメンバー)それぞれが素敵な声で歌っている曲がたくさん入ってるんですよね。
キソプ
今回のアルバムにはユニット曲がありますからね。その他にバラードやダンス曲、いっぱいあるから、聴いてくれたファンの皆さんがすごく喜んでくれて。僕も大好きなアルバムになりました。
ケビン
あ~、みんなが先に全部言っちゃったからどうしよう……(苦笑)。今回はユニット曲もあれば素敵なバラード、アップテンポな曲もあるので、いろんなU-KISSが楽しめて、ライヴを観たくなる作品になったと思います。
ライヴではなく、アルバムでユニット曲を作品化したのは本作ならではの新しい試みですよね? 自分が参加していないユニットの曲を聴いてどう思いました? まずはケビン&イライの「Baby,Touch Me」についてはどうですか?
フン
ケビンさんとイライさんがユニットを組んで…
というのが珍しいじゃないですか!
そうなんですよ。ちょっと意外だなと思ったんですけど。
フン
でも実は2人ともアメリカにいたことがあって。

英語が堪能!!

フン
そうなんですよ。今回、2人の声が合わさって素敵な曲になったと思いますし。この曲を通して、お互いの距離も縮まったんじゃないかと思います。


では、スヒョン&フン&キソプによる 「Crazy 4 U」については?

ケビン
素敵な曲ですよね。今日も聴きましたが、3人の歌声が本当に好きです。メロディにすごく中毒性があるんですよね。1回聴いてすぐ分かる聴きやすい曲なので、ファンのみなさんも喜んでくれてます。
「僕らの未来はNever Endingだし、ファンとの未来もNever Ending」

さらに、本作で注目したいのがアルバムのラストに収録された「Never End ~Ending~」。U-KISS名義での作詞ですが。 何でみんなで作詞しようと思ったんですか?


ケビン
僕らの未来はNever Endingだし、ファンとの未来も
Never Ending。そんな気持ちを込めて歌詞を書きました。
スヒョン
僕たちはU-KISS を永遠に続けていくからね、ということですね。この曲はレコーディングするときも力が入りました。
フン
愛情が沸きますよね。自分たちが直接作ったものだから。早くファンに届けたいとずっと思ってました。
これが、ファンの皆さんに伝えたかった言葉です。
フン
ファンの皆さんに直接僕らの言葉を伝えたかったからです。僕たちが歌詞を書けば僕たちの心がちゃんとファンの皆さんに伝わると思ったので「やらせてください」とお願いしました。この曲は英語が乗ったほうがカッコいいと思ったんで、まず全員で歌詞の内容を相談して決めて。それを英語が得意なイライさんとケビンさんに書いてもらうという流れで作りました。
イライ
僕はナレーションの部分の作詞を担当したんですけど。歌詞は、U-KISSの今までの活動をまとめながら、U-KISSの未来。僕たちのストーリー、僕たちの未来はNever Ending、終わらないよと。

PAGE0102
PAGE TOP
COPYRIGHT© 2014 AVEX LIVE CREATIVE ALL RIGHTS RESERVED