a-ticket(エーチケット)
ライヴレポート一覧 > 49 | 舞台「私のホストちゃん」

LIVE REPORT

毎日が波乱のエンディング!!
舞台「私のホストちゃん」連日満員御礼で終了!
2013.10.25~11.4 in 青山劇場

 Amebaのモバイルゲームとして公開されるや45万人のユーザーを虜にし、その後、テレビ朝日でドラマ化される等、活発にメディア展開してきた人気作『私のホストちゃん』が遂に舞台化。謎多き業界に斬り込んだリアルなストーリーと、芝居のみならず歌にダンスにと奮闘するキャスト陣の熱演、そして画期的システムが、10月25日の初日から凄まじい一体感と盛り上がりを会場の青山劇場に呼び込んだ。

 物語は山本裕典扮する霧都が、急病になった兄の治療費300万円を稼ぐために、思いがけず歌舞伎町“Club Vanilla”の新人ホストになるところからスタート。そこで起きるホストたちの勢力争いに、大阪・ミナミの“Club Vivid”が隣に移転してくるという事件も加わって、ホストたちの悲喜こもごもと過去の確執が、手に汗握る展開で明かされてゆく。その中ではステージ上でシャンパンコールが行われたり、“初回客”“売り掛け”等のホスト業界用語が飛び出したり、ホストたちが用いる“落としのワザ”が紹介されたりと、知られざるホストクラブの世界を疑似体験させてくれるのがミソだ。
 さらに実際のホストクラブさながらに、貢がれた“ラブ”のポイント数によってナンバー1ホストが決定し、日替わりでエンディングが変わるランキング・システムが採用されていることが本公演の最大の特色。開演前には14人の出演ホストのうち本日の下位7人が“死神7”として紹介され、“投票の最終〆切は第二部の開演5分前。人気のない僕らにラブをください!”と歌い踊ってアピールするのだから驚きだ。
 加えて物語の節々では、ホスト役のキャストが舞台を降り、客席前方のVIPシート観客に対して“観覧車のてっぺんでキスする”“嫌がる彼女にキスをする”等、指定されたシチュエーションに沿って生口説きをする場面も! その様子は密着カメラによりスクリーンに大映しになって、ドアップのイケメンたちが贈る甘い言葉の数々に、場内は悲鳴の渦となる。劇中、Club Vanillaのオーナー・甘王が“ホストクラブは舞台。役者にならんかい!”とホストたちを一喝するシーンがあったが、その言葉をまさに体現したのが舞台「私のホストちゃん」なのである。

 キャスト陣の個性を活かした舞台作りも大きな見所。後にClub Vividのナンバー1となる影規は、演じる松下優也と同じく“NYで歌を学んだ”という設定となり、まさしくNY仕込みのソウルフルな歌唱とキレあるダンスで場内を魅了してくれた。伝説のホスト・木月役の貴水博之、Club Vividのオーナー・藤山役のダイアモンド☆ユカイと、ミュージシャンとしても名を馳せる彼らがロックなパフォーマンスで魅せたのはもちろん、二人が過去に取り合った轟希役・香寿たつきも元宝塚歌劇団トップスターの貫禄十分に素晴らしい歌声を披露。その他の面々も盛んに歌い踊り、ミュージカル仕立ての展開で観客をグイグイと惹き込んでゆく。

 また、メンバー8人全員が180センチ以上という高身長男性音楽グループ・SOLIDEMOは時にラーメン屋に、時にハンバーガー屋に扮して、美声を聴かせながらもコミカルなパフォーマンスで大活躍。キャストたちの出身地にちなんで物語に方言が盛り込まれたり、それを解説する字幕が登場したり、人気韓流ドラマのパロディでアッと驚く扮装をしたりと、抜群のエンターテイメント性で3時間を超える舞台を全く飽きさせない。その中心となっていたのは、もちろん座長の山本裕典。“嘘がつけない真っ直ぐ系ホスト”を体当たりで演じて、見事に母性本能をくすぐってくれた。
 そして終盤、遂に本日の最終ランキング発表の時が訪れる。3位に影規が、続いて2位に霧都の名がコールされ、主要キャスト二人が1位の座から脱落すると、場内からは“ええーっ!”というどよめきが。栄えある初日公演でナンバー1の座を射止めたのは、なんとClub Vividの悠矢こと上鶴徹! 即座に白スーツに早替わりして羽を背負うと、他のホストたちを従えてスタンドマイクで歌い、御輿に乗って客席を練り歩くという豪華レビューの主役となった。こんな番狂わせが起きるのも、当日まで何が起きるかわからないランキング・システムあればこそ。観客を巻き込んで舞台の中と外、双方で繰り広げられたホストたちの戦いは、その後11月4日の千秋楽まで続き、熱い声援と笑顔で場内を満たしたのだった。

(取材・文/清水素子)

舞台「私のホストちゃん」
2013.10.25 18:30公演(初日) ランキング <神7>


1位 悠矢 Club Vivid (上鶴徹)
2位 霧都 Club Vanilla (山本裕典)
3位 影規 Club Vivid (松下優也)
4位 流星 Club Vivid (久保田秀敏)
5位 隼人 Club Vanilla (五十嵐麻朝)
6位 夕妃 Club Vanilla (廣瀬智紀)
7位 咲夜 Club Vanilla (平田裕一郎)

【各日のランキングはオフィシャルサイトでチェック!】
http://www.hostchan.jp/ranking.html


【私のホストちゃんオフィシャルサイト】
http://www.hostchan.jp/